新着情報

宝生会主催 春の女流能のご案内

平素は 格別のご高配を賜りましてありがとうございます。

3月27日(日)宝生能楽堂で開催される春の女流能において「乱」を披(ひら)かせて頂く事なりました。 「乱」とは道成寺や石橋と同様に披(ひら)きものと呼ばれ、演者の力量に合わせ宗家より特別に上演を許される曲で、技術的、精神的にも高い水準が求められます。

宝生流では女性の披きは一度のみなので、 最初で最後の披きの曲となります。

多くの皆様にご高覧いただくのが何よりの励みですので、どうぞご友人の皆様とお誘いあわせの上、お出かけ頂きたくお願いいたします。

【日時】 2022年3月27日(日) 12時開演 (「乱」はだいたい16時半からです)

【場所】 宝生能楽堂

【チケット代】5,500円(税込)

※チケットは当日、会場にて受け取りとなりますが、郵送ご希望の場合200円頂戴いたします。

お問い合わせ・販売】 伝統の橋がかり https://hashigakari.org/contact/


十月秋の女流能のご案内

平素は 格別のご高配を賜りましてありがとうございます。
10月24日 日曜日 午後12時より 宝生能楽堂において「秋の女流能」を
開催いたします

関直美は能「黒塚」(くろづか)にてシテを務めます。

【会場】宝生能楽堂

【開演】 12:00 (11:00開場)

【チケット代】一般 5,500円(税込) 

       学生 2,750円(税込)

チケットは当日、会場にて受け取りとなりますが、郵送ご希望の場合500円頂戴いたします。

お問い合わせ・販売】 伝統の橋がかり http://hashigakari.org/contact/

 

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。


東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭~喜びを明日へ~に出演します

東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭〜喜びを明日へ〜
パラリンピック期間開催イベント出演

パラリンピック期間 8月27日(金)・9月3日(金)/14時開演/国立能楽堂

◆本公演は、バリアフリー対応公演です◆

この度東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭〜喜びを明日へ〜
オリンピック・パラリンピック期間開催イベントに『地謡』として参加させていただくこととなりました。

能・狂言を一緒に楽しみましょう!きっと多くの発見や喜びがあるはずです。
鑑賞サポートを多数ご用意しております。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※代表の関は9月3日の能「羽衣」の地謡に出演します。

詳細はこちらの特設ページをご覧ください。


緑間玲貴氏による新作バレエ「御佩劍みはかし」

10月31日日曜日、新国立劇場小劇場においてヤマトタケルをモチーフにした、バレエアーティスト緑間玲貴氏による新作バレエ「御佩劍みはかし」に出演させて頂きます。
ご興味ある方は6月23日までにメッセージ下さい。
特等席30,000円、S席15,000円、A席10,000席、B席バルコニー7,000円


夏休み伝統文化親子教室開催のお知らせ

令和3年千代田区伝統文化親子教室を開催いたします。
お問い合せ | 伝統の橋がかり Bridging The Traditions (hashigakari.org)

までお待ちしております。
日時 2021年7月25日~8月28日
場所 紫山会館 (千代田区六番町7-5)

夏休み伝統文化親子教室 令和3年