新着情報

第四回 能楽鑑賞会

第四回 能楽鑑賞会のご案内

この度「伝統の橋がかり」主催による第4回能楽鑑賞会を開催する運びとなりました。
コロナ禍において感染防止に充分に注意を払っての公演となりますため、皆様にはご不便をおかけすることもあるかとは存じますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

この様な時期ではありますが、ひと時文化に触れ、心を癒す時間となれば幸いでございます。
皆様のご来駕を心よりお待ちしております。

【仕舞】高砂
長寿、和歌の徳、国の平安を祝福する能「高砂」の住吉明神が現れる後半の山場を、宝生流第20代宗家宝生和英が舞います。

シテ:宝生和英
地謡:東川光夫 小倉健太郎 大友順 田崎甫

【狂言】鬼瓦
訴訟のため長く在京していた大名が帰国のお礼に訪れたお寺のいかつい鬼瓦を見て、故郷の妻を思い出し、懐かしさのあまり泣き出してしまいます。

シテ(大名):山本東次郎(人間国宝)
アド(太郎冠者):山本則重

【能】葵上 梓ノ出
高貴な女性の切々たる愛情と、後に恐ろしい般若の姿となって行者と争うなど見どころが多く、初心者の方々にも楽しめる人気の曲を上演いたします。

シテ(六條御息所):関直美
ツレ(照日巫女):武田伊左
ワキ(横川小聖):宝生欣哉
ワキヅレ(朱雀院の臣下):御厨誠吾
アイ(所の者):山本則秀
後見:宝生和英 東川光夫
笛:杉信太朗
小鼓:大倉源次郎(人間国宝)
大鼓:亀井広忠
太鼓:小寺真佐人
地謡:武田孝史 大友順 小倉健太郎 和久荘太郎 當山淳司

 

日時:2021年6月5日 (土) 14:00 – 17:00

会場:宝生能楽堂

会場チケット:6000円(全席自由)

オンデマンド配信チケット:2000円

主催:伝統の橋がかり

後援:(公社)宝生会

助成:(公財)朝日新聞文化財団


振り込みでの購入のお手続きへ

で購入のお手続きへ (会場鑑賞券鑑賞券

で購入のお手続きへ(オンライン鑑賞券)

当初、ライブ配信とご案内しておりましたが会場のインターネット状況を鑑み、より良い状態でお楽しみ頂く為、収録した動画をオンデマンドで配信する事といたしました。

公演翌日6613時から613日までの間、オンラインにて当日の公演を配信いたします。


能楽への誘い 平安から平成、そして次世代へ Invitiation to the world of Noh

この度平成30年度港区文化芸術サポート事業の助成を受け、日本語と英語で日本の伝統の文化を学ぶ3回のワークショップと能楽鑑賞会を開催する運びとなりました。平安から平成へ脈々と受け継がれれている日本人の洗練された美意識に触れていただき、未来に繋げていく機会となりますよう願っております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

We hornably obtained the approval of the Minato Support program for Arts and Cultural Activities in 2018 to have the oppotunity of holding three workshoops to learn Japanese traditional culture, both in Japanese and English, followed by Noh appreciation sessions. We hope this will be an opportunity for the participants to experience the sophisticated aesthetic sense of the Japanese who is spirited from the Heian period to the Heisei era and connect it to the future. We are very looking forward to your active participation from the boottom of our hearts.

能楽ワークショップ 大倉源次郎、一噌幸弘、亀井広忠、野村萬斎、宝生和英 能楽 宝生和英 関直美 大倉源次郎 一噌幸弘 野村萬斎、亀井広忠 能楽ワークショップ 能楽 伝統文化 英語


夏休み伝統文化親子教室の募集を開始いたしました。

夏休み伝統文化親子教室の募集を開始いたしました。
定員になり次第、締切となりますのでお早目にお申込下さい。
お申込はこちらからお問合せください。

 夏休み親子教室 能楽・茶道教室


能楽鑑賞会 能「百萬」を観る ご案内

敷居が高いと思われがちな能楽にみぢかに触れて頂ける能楽鑑賞会です。お能の世界を存分にご堪能下さい。

日時 2018年6月1日(金) 11時より
場所 東急セルリアンタワー能楽堂
参加費 18,000円 お申込締切 5月1日

シテ 関 直美
子方 松田真果
ワキ 御厨誠吾
狂言 山本則秀

笛 八反田智子 小鼓 大山容子 大鼓 亀井広忠  太鼓 小寺真佐人

後見 宝生和英 東川光夫

お申込はお早めにこちらからお問合せください。

能楽鑑賞会 百萬 能楽鑑賞会 関直美


能楽鑑賞とバックステージツアー見学のお誘い

茶道出版社 淡交社主催のイベントです。能楽堂の舞台裏をご覧いただき、舞台の構成や作り物などを解説します。
また、面をつけて幕から橋がかりを歩く体験もしていただけます。普段は職分以外入る事が出来ない楽屋を開演前に
見学し、実際その舞台で上演される能を鑑賞します。
鑑賞後は講師の関直美を囲み、東京ドームホテル内の「たん熊 北店」にて昼食会が行われます。

日時 平成29年10月14日土曜日 10時から
会場 宝生能楽堂
演目 能「枕慈童」狂言「柿山伏」
会費 22,000円
定員 30名

お問合せは 淡交社文化事業部 03-5379-3227 まで。
mail:  cul_tokyo@tankosha.co.j
URL:  https://www.tankosha.co.jp

淡交社 能楽鑑賞