第四回 能楽鑑賞会

第四回 能楽鑑賞会のご案内

この度「伝統の橋がかり」主催による第4回能楽鑑賞会を開催する運びとなりました。
コロナ禍において感染防止に充分に注意を払っての公演となりますため、皆様にはご不便をおかけすることもあるかとは存じますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
また、多くの方に公演をお届けいたしたく、同時にオンラインでライブ配信をいたします。
この様な時期ではありますが、ひと時文化に触れ、心を癒す時間となれば幸いでございます。
皆様のご来駕を心よりお待ちしております。

【仕舞】高砂
長寿、和歌の徳、国の平安を祝福する能「高砂」の住吉明神が現れる後半の山場を、宝生流第20代宗家宝生和英が舞います。

シテ:宝生和英
地謡:東川光夫 小倉健太郎 大友順 田崎甫

【狂言】鬼瓦
訴訟のため長く在京していた大名が帰国のお礼に訪れたお寺のいかつい鬼瓦を見て、故郷の妻を思い出し、懐かしさのあまり泣き出してしまいます。

シテ(大名):山本東次郎(人間国宝)
アド(太郎冠者):山本則重

【能】葵上 梓ノ出
高貴な女性の切々たる愛情と、後に恐ろしい般若の姿となって行者と争うなど見どころが多く、初心者の方々にも楽しめる人気の曲を上演いたします。

シテ(六條御息所):関直美
ツレ(照日巫女):武田伊左
ワキ(横川小聖):宝生欣哉
ワキヅレ(朱雀院の臣下):御厨誠吾
アイ(所の者):山本則秀
後見:宝生和英 東川光夫
笛:杉信太朗
小鼓:大倉源次郎(人間国宝)
大鼓:亀井広忠
太鼓:小寺真佐人
地謡:武田孝史 大友順 小倉健太郎 和久荘太郎 當山淳司

 

日時:2021年6月5日 (土) 14:00 – 17:00

会場:宝生能楽堂

会場チケット:6000円(全席自由)

ライブ配信チケット:2000円

主催:伝統の橋がかり

後援:(公社)宝生会

助成:(公財)朝日新聞文化財団


振り込みでの購入のお手続きへ

で購入のお手続きへ (会場鑑賞券鑑賞券

で購入のお手続きへ(オンライン鑑賞券)


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です