十月秋の女流能のご案内

平素は 格別のご高配を賜りましてありがとうございます。
10月24日 日曜日 午後12時より 宝生能楽堂において「秋の女流能」を
開催いたします

関直美は能「黒塚」(くろづか)にてシテを務めます。

【会場】宝生能楽堂

【開演】 12:00 (11:00開場)

【チケット代】一般 5,500円(税込) 

       学生 2,750円(税込)

チケットは当日、会場にて受け取りとなりますが、郵送ご希望の場合500円頂戴いたします。

お問い合わせ・販売】 伝統の橋がかり http://hashigakari.org/contact/

 

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。


東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭~喜びを明日へ~に出演します

東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭〜喜びを明日へ〜
パラリンピック期間開催イベント出演

パラリンピック期間 8月27日(金)・9月3日(金)/14時開演/国立能楽堂

◆本公演は、バリアフリー対応公演です◆

この度東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭〜喜びを明日へ〜
オリンピック・パラリンピック期間開催イベントに『地謡』として参加させていただくこととなりました。

能・狂言を一緒に楽しみましょう!きっと多くの発見や喜びがあるはずです。
鑑賞サポートを多数ご用意しております。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※関直美は9月3日の能「羽衣」の地謡に出演します。

詳細はこちらの特設ページをご覧ください。


緑間玲貴氏による新作バレエ「御佩劍みはかし」

10月31日日曜日、新国立劇場小劇場においてヤマトタケルをモチーフにした、バレエアーティスト緑間玲貴氏による新作バレエ「御佩劍みはかし」に出演させて頂きます。
ご興味ある方は6月23日までにメッセージ下さい。
特等席30,000円、S席15,000円、A席10,000席、B席バルコニー7,000円


「第四回 能楽鑑賞会」オンデマンド配信のお知らせ

6月5日に公演いたしました伝統の橋がかり主催の「第四回 能楽鑑賞会」(仕舞と能)が淡交社様の淡交カルチャーWEBでオンデマンド配信をしていただいております。当日来られなかった方やもう一度、ゆっくりご覧いただきたい方は是非、こちらからお申し込みください。2,000円でご購入後、30日間ご覧いただけます。

淡交カルチャーWEBへのリンクはこちらから


第四回能楽鑑賞会 公演無事に終了いたしました。

昨日、主催でシテを勤めさせて頂く能楽鑑賞会が大禍なく終了出来ました。
お客様、出演者、スタッフ多くの方に支えて頂き開催出来ました事、御礼申します。
ありがとうございました。
コロナ禍の中での興行を打つ意味合いを、自問自答を繰り返した一年でした。
満足には至りませんが、お能を初めてご覧になった方々にも日本文化の豊かさを感じて頂き、
後世に繋がる一翼となれたとしたら、やって良かったと心から思いました。
本当にありがとうございました。