新着情報

十月秋の女流能のご案内

平素は 格別のご高配を賜りましてありがとうございます。
10月24日 日曜日 午後12時より 宝生能楽堂において「秋の女流能」を
開催いたします

関直美は能「黒塚」(くろづか)にてシテを務めます。

【会場】宝生能楽堂

【開演】 12:00 (11:00開場)

【チケット代】一般 5,500円(税込) 

       学生 2,750円(税込)

チケットは当日、会場にて受け取りとなりますが、郵送ご希望の場合500円頂戴いたします。

お問い合わせ・販売】 伝統の橋がかり http://hashigakari.org/contact/

 

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。


第四回『能における節供と花々』のご案内

女性能楽師による能楽公演事業 第四回『能における節供と花々』のご案内

この度、女性能楽師による能楽公演事業 第四回『能における節供と花々』にて【仕舞】源氏供養を舞う事となりました。
コロナ禍において感染防止に充分に注意を払っての公演となりますため、皆様にはご不便をおかけすることもあるかとは存じます。何とぞご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
この様な時期ではありますが、ひととき文化に触れ、心を癒す時間となれば幸いでございます。
皆様のご来駕を心よりお待ちしております。

【ナビゲーター】徳前 藍(テレビ金沢アナウンサー)
【解説】「能」の背景を読み解く 民俗情報工学研究家:井戸理恵子

【連吟】西王母

【舞囃子】忠度
平忠度:石黒実都
笛:山村 友子 小鼓:多田順子 大鼓:飯嶋六之佐
地謡:松田若子 衣斐愛 広島栄里子 葛野りさ

【仕舞】源氏供養(クセ) | 弱法師
紫式部:関直美      俊徳丸:山岡晴美
地謡:柏山聡子 衣斐愛 広島栄里子 武田伊左

【狂言】名取川
僧:津田恵利子 何某:清水宗治 地謡/後見:能村祐丞

【能】春日龍神
シテ(老人・龍神):久貫弘能 ワキ(明恵上人):北島公之
ワキツレ:渡貫多聞 間狂言:中尾史生
笛:山村友子 小鼓:多田順子 大鼓:飯嶋六之佐 太鼓:大橋紀美
後見:柏山聡子 衣斐愛
地謡:松田若子 石黒実都 福岡聡子 内田朝陽 武田伊左

日時:2021年4月10日 (土) 13:30 –
会場:石川県立能楽堂
会場チケット:4000円 ※学生:2000円
(お能の豆本『春日龍神』・メモ帳付き)

主催:沢鏡会(公式HP https://takukyokai.jp/)
後援:(公社)金沢能楽会 北國新聞社 北陸中日新聞

(チケット取扱)
石川県立能楽堂 ☎︎076-264-2598
金沢能楽美術館 ☎︎076-220-2790
石川県立音楽堂チケットボックス ☎︎076-232-8632
沢鏡会 ☎︎070-7489-1775 E-mail:info@takukyokai.jp
(予約受付のみ)
(公社)金沢能楽会 ☎︎076-255-0075 E-mail:kanazawa-noh@peace.ocn.ne.jp


●新型コロナウイルスの感染症対応に伴うご協力のお願い
・マスクの常時着用や入場時の検温・手指消毒にご協力をお願いいたします。
・入場者連絡票(氏名住所等)の記入など感染防止策へのご協力をお願いいたします。
・係員の指示及び注意事項を守り、観能をお楽しみください。
・感染状況により万が一の場合は公演中止・変更いたします。