配信変更のお知らせ

第四回 能楽鑑賞会についてお知らせいたします。
当初、公演は会場でご覧いただく通常の公演と、ライブ配信とご案内しておりましたが、この度会場のインターネット状況を鑑み、皆様により良い状態でお楽しみ頂く為、収録した動画をオンデマンドで配信させて頂く事に変更いたしました。
公演翌日6613時から613日までの間、オンラインにて当日の公演を配信させて頂きます。

当日はご都合が悪く能楽堂に起こしになれない方も、こちらでどうぞお楽しみ下さい。

第四回 能楽鑑賞会の情報はこちら


第四回『能における節供と花々』のご案内

女性能楽師による能楽公演事業 第四回『能における節供と花々』のご案内

この度、女性能楽師による能楽公演事業 第四回『能における節供と花々』にて【仕舞】源氏供養を舞う事となりました。
コロナ禍において感染防止に充分に注意を払っての公演となりますため、皆様にはご不便をおかけすることもあるかとは存じます。何とぞご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
この様な時期ではありますが、ひととき文化に触れ、心を癒す時間となれば幸いでございます。
皆様のご来駕を心よりお待ちしております。

【ナビゲーター】徳前 藍(テレビ金沢アナウンサー)
【解説】「能」の背景を読み解く 民俗情報工学研究家:井戸理恵子

【連吟】西王母

【舞囃子】忠度
平忠度:石黒実都
笛:山村 友子 小鼓:多田順子 大鼓:飯嶋六之佐
地謡:松田若子 衣斐愛 広島栄里子 葛野りさ

【仕舞】源氏供養(クセ) | 弱法師
紫式部:関直美      俊徳丸:山岡晴美
地謡:柏山聡子 衣斐愛 広島栄里子 武田伊左

【狂言】名取川
僧:津田恵利子 何某:清水宗治 地謡/後見:能村祐丞

【能】春日龍神
シテ(老人・龍神):久貫弘能 ワキ(明恵上人):北島公之
ワキツレ:渡貫多聞 間狂言:中尾史生
笛:山村友子 小鼓:多田順子 大鼓:飯嶋六之佐 太鼓:大橋紀美
後見:柏山聡子 衣斐愛
地謡:松田若子 石黒実都 福岡聡子 内田朝陽 武田伊左

日時:2021年4月10日 (土) 13:30 –
会場:石川県立能楽堂
会場チケット:4000円 ※学生:2000円
(お能の豆本『春日龍神』・メモ帳付き)

主催:沢鏡会(公式HP https://takukyokai.jp/)
後援:(公社)金沢能楽会 北國新聞社 北陸中日新聞

(チケット取扱)
石川県立能楽堂 ☎︎076-264-2598
金沢能楽美術館 ☎︎076-220-2790
石川県立音楽堂チケットボックス ☎︎076-232-8632
沢鏡会 ☎︎070-7489-1775 E-mail:info@takukyokai.jp
(予約受付のみ)
(公社)金沢能楽会 ☎︎076-255-0075 E-mail:kanazawa-noh@peace.ocn.ne.jp


●新型コロナウイルスの感染症対応に伴うご協力のお願い
・マスクの常時着用や入場時の検温・手指消毒にご協力をお願いいたします。
・入場者連絡票(氏名住所等)の記入など感染防止策へのご協力をお願いいたします。
・係員の指示及び注意事項を守り、観能をお楽しみください。
・感染状況により万が一の場合は公演中止・変更いたします。


第四回 能楽鑑賞会

第四回 能楽鑑賞会のご案内

この度「伝統の橋がかり」主催による第4回能楽鑑賞会を開催する運びとなりました。
コロナ禍において感染防止に充分に注意を払っての公演となりますため、皆様にはご不便をおかけすることもあるかとは存じますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

この様な時期ではありますが、ひと時文化に触れ、心を癒す時間となれば幸いでございます。
皆様のご来駕を心よりお待ちしております。

【仕舞】高砂
長寿、和歌の徳、国の平安を祝福する能「高砂」の住吉明神が現れる後半の山場を、宝生流第20代宗家宝生和英が舞います。

シテ:宝生和英
地謡:東川光夫 小倉健太郎 大友順 田崎甫

【狂言】鬼瓦
訴訟のため長く在京していた大名が帰国のお礼に訪れたお寺のいかつい鬼瓦を見て、故郷の妻を思い出し、懐かしさのあまり泣き出してしまいます。

シテ(大名):山本東次郎(人間国宝)
アド(太郎冠者):山本則重

【能】葵上 梓ノ出
高貴な女性の切々たる愛情と、後に恐ろしい般若の姿となって行者と争うなど見どころが多く、初心者の方々にも楽しめる人気の曲を上演いたします。

シテ(六條御息所):関直美
ツレ(照日巫女):武田伊左
ワキ(横川小聖):宝生欣哉
ワキヅレ(朱雀院の臣下):御厨誠吾
アイ(所の者):山本則秀
後見:宝生和英 東川光夫
笛:杉信太朗
小鼓:大倉源次郎(人間国宝)
大鼓:亀井広忠
太鼓:小寺真佐人
地謡:武田孝史 大友順 小倉健太郎 和久荘太郎 當山淳司

 

日時:2021年6月5日 (土) 14:00 – 17:00

会場:宝生能楽堂

会場チケット:6000円(全席自由)

オンデマンド配信チケット:2000円

主催:伝統の橋がかり

後援:(公社)宝生会

助成:(公財)朝日新聞文化財団


振り込みでの購入のお手続きへ

で購入のお手続きへ (会場鑑賞券鑑賞券

で購入のお手続きへ(オンライン鑑賞券)

当初、ライブ配信とご案内しておりましたが会場のインターネット状況を鑑み、より良い状態でお楽しみ頂く為、収録した動画をオンデマンドで配信する事といたしました。

公演翌日6613時から613日までの間、オンラインにて当日の公演を配信いたします。


宝生会主催 春の女流能のご案内

平素は 格別のご高配を賜りましてありがとうございます。
3/28(日)に宝生能楽堂にて「春の女流能」を開催いたします。

また今回、主宰の関直美は『藤』と『船弁慶』の地謡を務めます。皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

三月 春の女流能

【会場】宝生能楽堂

【開演】 12:00 (11:00会場)

【チケット代】一般 5,500円(税込) 

       学生 2,750円(税込)

チケットは当日、会場にて受け取りとなりますが、郵送ご希望の場合200円頂戴いたします。

お問い合わせ・販売】 伝統の橋がかり http://hashigakari.org/contact/

            伝統の橋がかりpeatix  https://hashigakari-hou1.peatix.com

※防疫のため、当日券の販売はございません。

〇情勢によって、客席数の制限をさせて頂く可能性がございます。
・開場前の混雑を避けるため、誘導にご協力ください。
〇防疫へのご協力をお願い致します。
・入場時、非接触型温度計による検温およびアルコールスプレーによる手指消毒を必ず行って頂きます。
・マスクの着用を必ずお願い致します。
・お客様同士の距離をとるため、一部お座りいただけないお席がございます。
・見所とロビーでのお食事、お弁当などのお持ち込みもご遠慮ください。
・開演前後や休憩時間には、不急の会話はお控え下さい。
・スタッフはフェイスガードまたはマスクを着用しております。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


淡交社Zoom講座『能と茶の湯Ⅱ』のご案内

淡交社 淡交カルチャーオンライン講座にて2回目となります『能と茶の湯』の講義をさせていただく事となりました。前回よりも動画なども使いさらに充実の内容となりますので、是非ご参加下さい。
お申し込みURL https://tankocul-noutotyanoyu2.peatix.com/