伝統の橋がかり について

繋いで 人、時空、文化 一歩ずつ・・・

人から人へ、悠久なる時を経、時代によって形を変化させながら私たちの生活の中で息づいてきた、心豊かに生きるための糧、それを伝統文化と考えています。
情報化社会、国際社会と呼ばれ世界がどんどん狭くなっている昨今、便利さを追求するのと引き換えに、何か大切なものを失いかけていないでしょうか。

人と人が直に向き合い心を通わせる事 時空を超えて先人の作り上げてきたものに 命を吹きかけ伝えていく事 風土と共に育んできた文化

私たちはそれらを互いに繋ぐ橋がかりになりたいと願っています。
橋がかりとは、能舞台の幕から舞台への長い廊下、アプローチの事を言います。人や国同士が繋がって、過去から未来へ文化を継承する事、日本の様々な伝統文化をジャンルや流儀にとらわれず繋いでゆく懸け橋です。

日本の四季おりおりの風物は、様々な伝統文化の中に美しく散りばめられています。
我々日本人は日々の生活の中で、移ろいゆく季節を感じつつこれを愛で大切にしてまいりました。この事は海外の方々からの憧れと賞賛にも値しています。
外国と関わりを持った事のある方なら、海外には日本人よりも日本文化に興味を持ち、知識を持っている人が少なくないという事実に驚かれる事があったかと思います。
そしてご自分が生まれた日本という国に、改めて目を向けられる方もあるのではないでしょうか。

私たち「伝統の橋がかり」は多くの外国のお客様が日本を訪れる現在、外国の方にも、また、日本の方にも日本の伝統文化を知る機会を提供したいと存じ、失われつつある伝統文化を後世に伝えるための努力をしております。

どうぞこの趣旨にご賛同いただき、お力添えを賜ります様、心より御願い申し上げます。

img_about02
img_sign1