芸大特別集中講義のアシストをしました。

東京芸術大学美術学部日本画科では、1年に一度、茶の湯と日本絵画の特別集中講義を行っています。場所は東京国立博物館内の応挙館。当団体の顧問である金澤宗維師による講義です。

今回の講義は才能をもった若き画家たちへの励ましの道具が数多く出ました。何百年も戦火を逃れ、幾人もの実力者の手を経、今現実にこの手の中で、圧倒的な存在感を見せる。織部の宇宙、物言わない主張。彼らの才能を開花させるための、本物を見分ける目を養う貴重な授業だったと思います。

芸大2015 芸大-東博


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>