上海からお客様がみえました。

上海のインテリアデザイナー、エリーゼさんは、この度初めて日本を訪れました。茶室の設えや床の間、炉の風情など和の空間を満喫され、ご自身でもお茶を点てるなどして、ひと時の安らぎの時間を体験されました。
床にかけてあるお軸についても興味を持たれ、禅語に理解を示されました。
炉縁は花筏、お菓子は「惜春」です。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>